税金 滞納

税金滞納は早急に対応しなければ大変なことに!

 

税金を滞納している男性 画像

『税金の督促状がまた来てる…』
ついつい税金の支払いを後回しにしてしまって滞納している方は要注意です!

 

督促状が来ているのに税金滞納のまま放っておくと、延滞金がどんどん加算されてしまい支払う額も大きくなっていきます。
延滞金の利率は年14.6%と高いのです。
現在は国の税金滞納に関する認識も厳しくなり、実際に差し押さえされた方も増えています。

 

そうならないために早急に支払いましょう!
キャッシングを利用すれば延滞金の利息より安く借りれるかもしれません。
今すぐ督促状を見直しすぐに税金を支払いましょう。

 

当サイトでは税金を滞納されている方にできる限り負担が少なくて済む低金利のキャッシングをご紹介しています。
中には一定期間無金利で借りられるところもあります。
ぜひ参考にしてください。


 

税金滞納HELPについて

 

プロミス

三井住友フィナンシャルグループの一員であるSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスは、初めてお申込の方に30日の無利息期間が用意されているキャッシングです。

無利息期間の30日間は金利実質無料なのでお得に借りられます。
(※プロミスポイントサービスにお申込された方が対象となります)
CMでも良く見かける安心感と低金利でキャッシングをしたことのない方やキャッシングに不安がある方にもおすすめいたします。

貸付利率(実質年率) ご融資額 融資スピード
4.5%〜17.8% 1〜500万円まで 自動審査で最短30分回答

アコム
アコム

急いで融資が受けたいときに便利なのがインターネットから申し込みができるアコムです。
お急ぎの方はインターネットで申し込み後にむじんくんでカードの受け取りまでできますので便利です。
むじんくんは9:00から21:00、土日祝日も利用いただけます。

(※営業時間は一部異なる場合もございます。)
融資が受けられたならすぐにカードが発行されて融資金額が引き出せます。

 

貸付利率(実質年率) ご融資額 融資スピード
4.7%〜18.0% 1万円〜500万円まで 最短30分

 

モビット
モビット

モビットは限度額も大きく金利も安いことが魅力です。

忙しく来店することが難しい方にはインターネット上で全ての手続きができるWEB完結サービスも展開しています。
急ぎで必要なときには、ホームページで申し込みをしフリーダイヤルへ連絡をすれば、その場で審査をしてもらえ即日融資も可能です。
まずは10秒で結果表示を利用してください。
(※14:50までの振り込み手続き完了で当日振り込み可能です。審査結果により不可の場合があります。)

 

貸付利率(実質年率) ご融資額 融資スピード
4.8%〜18.0% 1万円〜500万円 10秒で結果表示
三菱東京UFJ銀行カードローン

お馴染み大手都市銀行の三菱東京UFJ銀行カードローンは銀行の中でも低金利で申込者が増えている借入先の1つです。

まだ借入をしたことのない方でも銀行からなら安心して借りられます。
審査・融資までの時間も短いのも人気があります。
不安なく借りたい方にはおすすめです。

貸付利率(実質年率) ご融資額 融資スピード
4.6%〜14.6% 10万円 〜 500万円まで 最短即日
 

税金の滞納について

 

税金滞納を解消した家族 画像

納税は義務ですという言葉があります。
日本で生活をしている上で税金は支払わなければならないものですし、支払う義務があるのです。
税金にもいろいろな種類がありまして、普段からよく接している税金というと消費税です。
これは買い物などの際に、支払い金額の中に強制的に組み込まれており、買い物をする人は必ず払っている税金です。
消費税は買い物をした際につくものですから、消費税の滞納というのはあまりありません。
しかし、市県民税、都民税、所得税、固定資産税、自動車税など、給料から天引きされるものもありますが、自分自身で払込みをしなければならない税金は滞納者が多いと聞きます。
先ほども述べましたが、税金を支払うことは義務ですから、支払わない人には当然ペナルティがつきます。
このペナルティは想像よりもはるかに思いペナルティで、実際に体験してみてあの時税金をきちんと支払っておけば良かったと思う人も多いようです。
実際にどんなペナルティがあるかというと、まずは給料の差し押さえです。
毎月金融機関に振り込まれている給料を、国や地方自治体が事前に金融機関へ通達をし、給料が振り込まれたら強制的に滞納している税金に充てます。
一旦金融口座に振り込まれても、すぐに差し押さえとして引き落とされてしまうのです。
この金額は給料全額ではないものの、給料の差し押さえは大変に厳しいものがあります。
これ以外にも、財産の差し押さえというものあります。
自分の家にある価値のある資産を次々と押収され、それをオークションなどで売り滞納された税金に充てるというものです。
家にまで来られては正直近所の目もありますし、非常に屈辱的であります。

 

このように税金を支払わなければかなり重いペナルティがあるので、今現在税金を滞納しているという人がいらっしゃいましたら、すぐにでも支払ったほうがよいでしょう。
でも、手元に現金がないから滞納しているのにどうやって支払えば良いのでしょうか。
この場合、キャッシング会社でお金を借りることをお勧めします。
まずキャッシング会社の優れている点として、申し込みから融資までの時間がとても短く、最短で即日融資をしてくれるところもあります。
一刻も早く税金の滞納を解消したいというのであれば、即日融資をしてくれるところを探すと良いでしょう。
キャッシングをするときに気になるのは、金利だと思います。
わざわざ金利を払って滞納税金を支払うのは気が引けるという人もいらっしゃることでしょう。
しかし最近のキャッシング会社は昔ほど高い金利でお金を融資はしていません。
というのも、2010年に貸金業法が改正され、グレーゾーン金利が撤廃されました。
最高29%くらいでお金を貸し付けていたところが、現在は利息制限法以内の18%ほどで貸付けをしているところがほとんどですから、そこまで利息は気にならないかと思います。
今現在税金を滞納している方は、こういったキャッシング会社を利用し一刻も早く税金を収めるようにしましょう。


 

キャッシング関連おすすめサイト

カードローン 借り換え
複数の借入を銀行のカードローンで借り換えたいとを検討中の方におすすめのサイトです。借り換えに人気のカードローンだけをご紹介しています。

 

即日振込
今日申込んで今日借りたい!そんなお急ぎの方におすすめの即日審査・即日振込のキャッシングを集めたサイトです。

 

hatenaブックマーク
今話題になっているニュースや情報が集まるサイトです。経済の話も分かりやすいと評判です。

 

財務省
国の財政を担うのが財務省の仕事です。国の予算のことが勉強できます。

税金滞納HELPで検索